あべのハルカス 300展望台に昼と夜に行ってみた感想・口コミ

あべのハルカス300展望台に昼と夜行ってみた感想

2014年3月7日にオープンした天王寺にあるあべのハルカスに
オープン初日(昼)、3日目(夜)と4日目(早朝)に


ハルカス300展望台に
3回ほど行ってみました。



今回実際に行ってみた感想や
気になるようなポイントを感想にまとめてみました。

 混雑の状況はどう!?


あべのハルカス混雑はどう?

あべのハルカスの展望台は2014年の
3月31日までは完全予約でのチケット販売になるので
当日券の販売はなかった事もあり、

チケットの発券からエレベーターへ展望台に行くのもとても
スムーズに行くことができました。


2014年4月1日より当日券が発売された後の
当日券は混雑はあるでしょうが、

スカイツリー同様に
「日時指定券」事前に予約していけば、
優先的に入場できるのと考えても大丈夫だと思います。


 展望台の所要時間はどれくらい!?


あべのハルカス 展望台の所要時間はどれくらい

実際に展望台にいってからの所要時間が
どれくらい必要かは目的にもよって違いますが、

大阪の景色を堪能するということであれば、
1時間位あれば充分回りきれる感じです。



レストランや58階にある天空庭園で腰をかけて
景色をみながらゆっくり会話をするということであれば
数時間は滞在できるかなと思いました。


 朝・昼・夜いつ行くのがいい?


あべのハルカスの展望台はいつ行くのがおすすめの時間帯なのか?

いつの時間帯がおすすめなのか?ということですが、

早朝、昼、夜と3回いった中での結論は
夜がおすすめということです



昼間の明るい景色が悪いということで
はありませんが、

夜のには「ひかりと音のShow」の演出をはじめ、
実際に観光されてる方の声を聞くと
夜景をみた方の方がインパクトが大きい感じでした。


観光する時間帯などもありますが、
できれば夜の展望台に行く方が満足度は高いかなと思いました。


 ホテルも泊まるべき?


あべのハルカスにいったらハルカスにあるホテルも泊まるべき?

隣接する大阪 マリオット都ホテルに宿泊するべきか?
ということですが、
オープンしたホテルですので
稼働率が極めて高いということもあり、
混雑状況に少し対応しきれてない部分がありました。


とはいっても眺望や宿泊特典でもある営業前の
ハルカス展望台にいけるというのはかなり満足度は
高かったです。


USJや新大阪、伊丹空港や関西国際空港も15分~30分
圏内とアクセスの利便性も高いので、

せっかくハルカスに行くのなら
1泊というのはおすすめできるかなと思います。

大阪マリオット都ホテル 50Fからみる夜景 景色写真



 大阪観光をするなら「あべのハルカスの展望台」にはいくべき?


大阪観光をしたらあべのハルカスの展望台にはいくべきか?

あべのハルカスに行くのなら展望台に
絶対に行った方がいいか?と言われるのなら、


個人的には
行く価値はあると思います



一番の理由はスカイツリーとの
比較ができたことです。


おんなじもんかな~と思っていた夜景や景色も
東京と大阪を真上から一望すると案外違うものでした。


展望台には限定グッズもありますし、
レストランでのんびりできますし、

58階の天空庭園は
スカイツリーでも東京タワーでもできなかった
ビルならではの作りだからこそできるという点も面白いかなと思いました。


タワーとは違った楽しみ方ができるのが
このあべのハルカス300展望台ではないかと思いました。


あべのハルカス 展望台行ってきましたレポート