スカイツリー 夜景を見るのに当日券の待ち時間0分で購入できるのか!?実験(笑)


待ち時間0分は可能か!?実験(笑)



10月15日月曜日 この日は日中は最大3時間~4時間待ちの
整理券が配布される中、


ある実験をしてみました。

「それは夜景を見る場合に当日券の待ち時間を0分にするには
何時にいけばいいのか?」




18時過ぎ頃はまだこんな感じで混雑してました。


まだかな~まだかな~と
ソラマチの混雑をチェックしつつ

向かいの100%チョコレートカフェで
当日券の購入される方の状況を見ていると

スカイツリー 100%チョコレートカフェでのんびり休憩

20時40分頃誰もいなくなったので、
待ち時間0分の当日券を求めて館内へ。


誰もいない!
この爽快感はなんでしょうね!(^^)!

待ち時間0分でチケットを手にいれました


久々の夜景をパシャパシャと楽しんだ後は、


探してるお姉さんを見つけてシールをGET
「トリック・オア・トリート!」を覚えて行くとプレゼントがもらえます


今回は展望回廊にはいきませんでしが
ほぼ待ち時間なしでした。


滞在時間は1時間でしたがかなり充実出来ました。

スカイツリーカフェでコーヒを飲みながら夜景を楽しんだ後、
21時40分地上に戻ってきました。


意外と1時間でも楽しめるんだな~と新たな発見です。


待ち時間なんてもったいない!
という方にはこの方法はかなりおすすめです。



但しこの方法の注意点があります


今回は平日でしたので、当日券が完売することもなく
待ち時間0分で入場することができましが、


土日祝日は場合によっては
当日券が夕方前に売り切れになることがあります。



もちろん当日券の完売の場合は展望台にはあがれませんので、
スカイツリーの公式ページで整理券をチェックするようにしてください。


また、滞在時間が短いので初めて行かれる方には
もう少しゆっくり楽しみたかった!って事にもなりかもしれません。


あくまでもチケットの待ち時間を0分にをテーマーにしたのが今回の方法です。
理論上は可能ですが、


ゆっくり景色を楽しみたい~
大好きな人とゆっくり夜景を眺めながら話をした~い



なんて場合は、
多少は待ち時間をまってでも早めに展望台に登られるか
あらかじめ日時指定券を予約しておく事で混雑を回避する事もできます。



結論
平日なら待ち時間0分での当日券の入場は可能。ただ、初めて展望台に行かれる場合には
物足りない場合もある!(^^)!